たけまさ歯科

埼玉でインプラント・噛み合わせ治療なら越谷にある当歯科医院へ

web予約

南越谷・新越谷の歯科医院 たけまさ歯科 > 開院まで日々 > 当院の感染予防対策

当院の感染予防対策

image

こんにちは。今日はたけまさ歯科の感染予防対策についてお話しします。

たけまさ歯科では大学病院レベルの感染予防対策を行っています。

唾液や血液が少しでも治療器具などに残っていたら、それを媒介してHIVや肝炎などの感染症を広げてしまう恐れがあります。患者さんが触れる場所、治療に使う器具などを1回ごとに滅菌・消毒するのは、歯科医院の義務です‼︎

一つ一つの器具はまず超音波にかけ、表面の汚れをしっかり洗浄し、その後個別包装し、滅菌器にかけ感染源となる菌を死滅させます。

また患者さんが使う紙コップやエプロン、ドクターや歯科衛生士が使う手袋、注射針などは、1回の治療ごとに必ず使い捨てにしています。

当院ではこのような感染予防を可能にする最新機械を採用しています。

特に重要となるが高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ)です。

高圧蒸気滅菌器は滅菌能力の高さからB、S、Nの3クラスに分かれています。一般的な歯科医院で使用されているのはクラスN。当院では1番上のクラスBを導入しています。日本の民間医療機関ではクラスB滅菌の導入率は2%程度と言われています。
クラスBの高圧蒸気滅菌器は、ヨーロッパの規格で「あらゆる細菌を確実に死滅させられる」と認められています。当院では滅菌装置分野で世界トップクラスのメラグ社の滅菌器を導入しています。

当院では患者さんに安心して治療を受けていただくために、今後も感染予防対策に力を入れていくつもりです。

越谷市の歯科/歯医者 たけまさ歯科 南越谷駅 新越谷駅徒歩0分

 

Copyright © 2015 TAKEMASA DENTAL CLINIC All Rights Reserved.

Top