たけまさ歯科

患者様からよくある質問をまとめております

web予約

南越谷・新越谷の歯科医院 たけまさ歯科 > Q&A


よくある質問


患者様からのよくあるご質問をご紹介いたします

一般的な質問

診療は予約制ですか?

治療時間をしっかり確保するため、患者様の待ち時間をなくすために予約制とさせていただいております。
但し、急な痛みなどありましたら、まずはご連絡ください。できるかぎり迅速に対応させていただきます。

初診の際、なにが必要ですか?

健康保険証をご持参いただければ大丈夫です。
医療に関わるその他の証明書がある場合にはご持参いただき、確認し対応いたします。

急に痛みが出てしまうとき、当日治療していただけますか?

はい、大丈夫です。迅速に対応いたします。まずはお電話でご連絡ください。

車で行きたいのですが、駐車場はありますか?

はい、ございます。提携駐車場はこちら

幼児も診てもらえますか?

大丈夫です。院長は小児歯科専門医院での経験もあるので安心してご来院ください。

保険は効きますか?

はい、各種保険適応ですので保険証をお持ちください。
保険治療も無駄なコストを下げ、最低限の診療費用しかご請求しません。

妊娠中でも治療していただけますか?

はい、もちろん。妊娠中は女性ホルモンの影響で様々なお口のトラブルがでます。妊娠中の歯のクリーニングやケアを積極的に行うことによって妊婦さんのお口の病気を予防するだけでなく、将来産まれるお子さまの虫歯リスクが下がる事も科学的に証明されています。
もし、虫歯や歯周病があったとしても、胎児に影響がないように治療いたします。その他不安な点などお気軽にご相談ください。

できるだけ、痛くないよいようにしていただきたい…

はい。できるだけ痛みを感じさせないように、局所麻酔などを使用し無痛治療を心がけます。
また少しでも痛い時、苦しい時は合図していただければ必ず治療を中断し、再度痛くない状態にして治療いたします。お気軽に声をおかけください。

相談だけでもいいいですか?

はい。インプラント、矯正、ホワイトニングなどの各種相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

かかりつけの医院を変えたいのですが、大丈夫ですか?

はい。当院はセカンドオピニオンも対応可能です。
医科で行われているように、歯科でも患者さまが納得して治療をすすめたり、治療に対しての不安を払拭することができるように努めるべきだと考えます。他院でお悩みな点などございましたら、お気軽にご相談ください

インプラント

誰でもインプラント治療は受けられるのでしょうか?

ご自分の骨があれば基本的には誰でも受けられます。また骨が無い難症例の場合も当院では骨を足す技術がありますので、インプラント治療が可能です。

インプラントを適用できない場合はありますか?

長期間骨粗しょう症のお薬を飲まれている方は注意が必要といわれています。糖尿や高血圧など、様々な全身疾患をお持ちの方で注意が必要な方もいらっしゃいます。

骨が不足していても、インプラント治療は受けられますか?

アゴの骨の高さや厚みが足りずに、インプラントを断られる場合があります。
そのような難症例の方でも、骨造成・再生法や傾斜埋入等により、インプラント治療を可能にできます。またインプラントそのものの形状や材質の進化により、短いインプラントでも成功率が高いものもありますので、まずはご相談ください。

ジェネリックインプラントって何ですか?

ジェネリックのお薬と一緒で、治療効果が同じでも開発費にお金がかかっていないため安価で提供できるインプラントの事です。ジェネリックではない新規開発のインプラントの治療よりも1本あたり約10万円安いです。詳しい内容はこちら

インプラントはどの歯科医院もやっているのですが、何か違いがありますか?

インプラントはどの歯科医院でも可能な治療ではありません。専門的な知識、技術がないと安全に行うことができないのです。
しかし、歯科医師が1本もインプラント経験がなくても、患者さんに行えるのが今の日本の現状ですなのです。
たけまさ歯科院長は埼玉、東京の日本有数のインプラントセンターで技術を学び、約500症例、約1,000本の経験があります。また、世界シェア1位のストローマンインプラントの認定医です。
インプラント治療を行う際は、まずその歯科医師の技術力、経験数で病院選びをしてください。

治療費はいくらぐらいですか?

当院のインプラント費用は、CT、仮歯代、上部構造代、手術代等、全て込みです。これはストローマンインプラント、オステムインプラントともに国内最安料金と言えます。相談無料ですので、気軽にご相談ください。
料金表入れます。

治療期問はどのぐらいかかりますか?

上あごの治療ですと約3ヶ月半、下あごの治療ですと約2ヶ月半で完了します。
あごの骨が無い場合は骨を造成しますので治療期間が延びる場合があります。

まったく歯が残っていない場合でも治療できますか?

全く歯が無い場合でも、全てインプラントに変えることにより、何でも噛める、強い歯にすることができます。

糖尿病でも治療は可能でしょうか?

糖尿病の担当医から許可が出ているのであれば問題ありませんが、状態によってはインプラント手術ができない可能性もあります。まずは、糖尿病の担当医にご相談し、許可を頂いたうえで、インプラント専門医にご相談されると良いでしょう。

インプラント治療をするのに年令制限はありますか?あるとすれば、何歳から受けられますか?

世界的な基準から言えば、20歳からと言われています。

歯槽膿漏なのですが、インプラント治療はできますか?

歯槽膿漏の患者さまの場合、お口の中の衛生状態が悪いと思われます。不衛生な状態でのインプラント手術は成功率を下げます。まずは、歯槽膿漏の治療や正しい歯磨きを身につけ、万全な状態にしてからインプラント治療を受けてください。

米国式根管治療(マイクロエンド)

この治療はどんなときに必要なのですか?

様々な原因から歯の神経が炎症や感染を起こした時に根管治療が必要になります。
また深い虫歯などで繰り返された歯科の処置や歯牙破折、亀裂などでも根管治療が必要となる時があります。
もし炎症や感染、亀裂がそのまま放置されていると、膿が大きくなり歯を抜かなくてはならないこともあります。

治療中に痛みは感じるのでしょうか?

神経がある場合は必ず麻酔を行います。神経がない場合は痛みを感じることはありませんので、安心してご来院ください。

処置はいくらぐらいかかるのでしょうか?

基本は保険治療になります。
米国式精密根管治療をご希望の場合は1根管/10,800円になります。

どこの歯にも根管治療はできるのですか?

はい。抜歯になるようなケースを除けば全ての歯が治療対象となります。
この根管治療をしっかりとする事により抜歯を防ぐことができます。


Copyright © 2015 TAKEMASA DENTAL CLINIC All Rights Reserved.

Top