たけまさ歯科

埼玉でインプラント・噛み合わせ治療なら越谷にある当歯科医院へ

web予約

南越谷・新越谷の歯科医院 たけまさ歯科 > 医院のご紹介 > 万全の感染対策

院内感染の予防


一般歯科医院ではほとんど導入されていない最高級機器を揃えております。

患者様へできる限りの安心と安全をお届けしたいという思いから、大学病院並みの感染予防対策を行っています。
歯科医院にはさまざまな患者さんが訪れます。中には肝炎やHIVなどの感染症をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。しかし、患者さんご本人も感染に気付いていない場合、歯科医院がそのすべても把握することは不可能なのです。

だからこそ重要になるのが感染症予防対策。唾液や血液が少しでも治療器具などに残っていたら、それを媒介して感染を広げてしまう恐れがあります。患者さんが触れる場所、治療に使う器具などを1回ごとに滅菌・消毒するのは、歯科医院の義務です。

たけまさ歯科は滅菌装置分野で世界トップクラスのメラグ社の滅菌器、洗浄機(ジェットウォッシャー)を導入し、患者さんに安心して治療を受けていただくために、感染予防対策に力を入れています。

滅菌の流れ

まず、診療に使用したもので、細かい器具など通常の洗浄のみでは落としきれない細かい汚れを取るために超音波洗浄器にかけます。
超音波洗浄器
使用済みのさまざまな診療器具と、超音波洗浄器で細かい汚れを取った器具をまとめます。
ジェットウォッシャー
ジェットウォッシャーに入れ、洗浄開始。
高水圧の水で、器具の表面だけでなく内部まで洗い流すことで、感染源となる血液や唾液などもきれいに除去し、素手で触っても安全なレベルにします。
滅菌パック
器具を1本1本滅菌パックに封入します。
基本セットもここでパックします。
高圧蒸気滅菌器
パックした状態で、さらに高圧蒸気滅菌器にかけます。
ここで、あらゆる細菌を確実に死滅させます。

感染予防対策に大活躍する機器

一般歯科医院ではほとんど導入されていない最高級機器を揃えております。

メラグ ウォッシャーディスインフェクター / MELAthrm10

歯科治療器具専用の洗浄・除菌システムです。高水圧の水で、器具の表面だけでなく内部まで洗い流すので、感染源となる血液や唾液などもきれいに除去。さらに、すすぎに熱水を使うことで、素手で触っても安全なレベルまで消毒できます。
ウォッシャーディスインフェクター

メラグ 高圧蒸気滅菌器(クラス)/ VACUKLAV 31B+

高圧蒸気滅菌とは、真空の状態と蒸気で高圧力をかけた状態を何度も繰り返すことで、すべての細菌やウイルスを死滅させるシステムです。それを自動で行ってくれるのが高圧蒸気滅菌器。通称オートクレーブと呼ばれています。
高圧蒸気滅菌器は滅菌能力の高さからB、S、Nの3クラスに分かれています。一般的な歯科医院で使用されているのはクラスN。当院では最高級のクラスBを導入しています。
クラスBの高圧蒸気滅菌器は、ヨーロッパの規格で「あらゆる細菌を確実に死滅させられる」と認められています。確実な滅菌が求められるインプラント手術では、クラスBの高圧蒸気滅菌器が大活躍。患者さんに安心と安全をお届けします。
メラグ 高圧蒸気滅菌器

メディカルライトエアー

治療中に発生する目に見えない物質や、来院される患者様が外部から持ち込む様々な有害物質が院内には浮遊しています。
時にそれは治療の妨げや、患者様への不安要素となる場合があります。メディカルライトエアーは光触媒を搭載し理想的な空気に浄化してキレイな院内空気環境をお届けします。
メディカルライトエアー

メラグ社とは

MELAG(メラグ)社は、1951年ドイツで創業され、滅菌装置を専門に手掛ける医療用滅菌装置の製造会社です。
現在、世界5ヶ国、500以上のパートナー(ディーラーや代理店など)と取引を行い、累計45万台以上の装置を販売する、滅菌装置分野での世界トップメーカーです。 『滅菌能力を極めること』をコンセプトとするMELAG社の製品は全て、創業以来ドイツ国内(ベルリン)で開発・製造を実施。
世界トップクラスの品質と安全を提供している会社です。

Copyright © 2015 TAKEMASA DENTAL CLINIC All Rights Reserved.

Top